和歌山マリーナシティのイルミネーション、フェスタ・ルーチェが最高すぎる!

和歌山マリーナシティで開催中のフェスタ・ルーチェに行ってきました。

園内マップ

今年で2年目の光のフェスティバルで、去年の動員数はなんと8万人!

昔から和歌山マリーナシティではイルミネーションをやっていましたが、去年からはより一層力が入っていますね。

そもそもフェスタルーチェってなに?

フェスタ・ルーチェとはイタリア語で光のフェスティバルという意味です。

イルミネーションや光の遊園地、プロジェクションマッピングを駆使して『本当のクリスマスの出逢える場所』をテーマにしています。

和歌山では色々なイルミネーションイベントをやっていますが、間違いなくイチバンです!

開催期間

入口ゲート

開催期間は2018年11月3日 〜 2019年2月11日までです。

2018年11月3日 〜 2019年1月6日、2月1日 〜 2月11日までは毎日やっていますが、

1月7日 〜 1月31日までは金・土・日・祝のみの開催になるのでご注意ください。

点灯時間

イルミネーションの点灯は17時から21時の4時間です。

クリスマスウィークの12月15日から12月25日までは1時間延長して17時から22時までとなります。

料金

当日入場券は子供(3歳以上中学生以下)800円、大人1,500円です。

チケット売り場は混雑して行列ができていることもありますので前売り入場券を買っておくことをオススメします。

前売りチケットはコンビニで買おう
コンビニでは前売り入場券を買うことができます。
このチケットは当日入場券の引換券となるので現地で並ぶことなく入場することができ流だけではなく、料金の割引もあるので絶対に利用しましょう!
子供 800円 → 700円
大人 1,500円 → 1,300円

駐車場


フェスタ・ルーチェの入り口は東側のポルトヨーロッパ側ではなく、西側の黒潮市場側になりますのでそちら側の駐車場に車を止めるのが一番近いです。

料金は1時間600円。


東側のポルトヨーロッパ側にある第一駐車場に16時以降に停めた場合は光の遊園地で使える1アトラクションチケット(最大600円)がもらえます。

ちなみに駐車料金は1日1,200円です。

フェスタ・ルーチェの見どころ

フェスタ・ルーチェには見どころがたくさんあります。

その中の3つをご紹介します。

特殊なメガネをかければ違った世界が見える!

中学生までのお子様には先着2万人限定で

①フィンガーライト

②マジックグラス

の2つが無料でもらえます。

特にこのマジックグラスがとんでもなく面白いんです!

マジックグラス

 

全部で5種類あるんですが、このメガネをかけるだけで今まで見えていた綺麗なイルミネーションの世界が一変します。

トナカイ

トナカイ

雪だるま

雪だるま

メガネはココでももらえる
このメガネは2万人限定で子供に無料で配布されていますが、どうやらショップでも売っているとのことだったので見に行ってみると1つ300円もするんです。
でも実は大人もタダでもらえるところがあるんです!
光の遊園地内のメリーゴーランド西側のアメリカンドッグやポテトを売っているレストスペースがあるんですが、ココで買い物をしたら大人もタダでメガネをもらえちゃいました。

雑貨屋や飲食の出店がたくさん!

たくさんある出店の中で絶対に行ってもらいたいのがホットドッグスタンド イターリア

柔らかめのフランスパンにソーセージを入れたフランスドッグが絶品です。

メニューはケチャップマスタード・サルサ・チーズの3種類で、1つ500円です。

ライトアップされた光の遊園地

夜の遊園地って初めてですがめっちゃキレイですね。

運河沿いには光のボールがあって、手で触れると色が変化するのも面白くて子供と一緒になってはしゃいでしまいました。

 

平日なので数は少なかったですが、乗ることができるアトラクションもあったので子供たちは大はしゃぎでした。

 

どうやら平日に運行しているのは3種類で、土・日・祝には11種類のアトラクションが動くらしいので早めの時間に行くならナイトパスがいいかも。

行く時の注意点

フェスタ・ルーチェに行くにあたっていくつか注意があります。

防寒対策をしっかりする

和歌山マリーナシティは海の側なので風が冷たいです。

首元、体、足元が冷えないようにしっかり防寒対策をしていきましょう。

 

「すぐ帰るだろ」って思っていても現地での1時間なんてあっという間です。

入り口付近ではカイロを無料で配っているので、到着直後は寒くなくても1時間後のことを考えてもらっておくことをオススメします。

 

光の遊園地側には暖かい休憩スペースもありますので利用しましょう。

駐車場は有料スペースを利用する

必ず有料のスペースを利用するようにしてください。

わたしが行った日も駐車場手前の路上には路駐の列ができていましたが、帰る頃にはパトカーが来て駐禁を切っていました。

1時間600円の駐車料金をケチって駐禁の罰金を10,000円以上も払うなんてバカみたいですからね。

100円玉を多めに持っていく

お子さん連れでアトラクションに乗せてあげるつもりなら100円玉を多めに持っていく方がいいです。

と言うのも、アトラクションを利用するのに回数券を買わないといけないんですが、400円の券を買おうと500円玉を入れても全く反応せず返ってくるんです。

試しに100円玉4枚を入れたら無事に買えたのでおそらくお釣り切れだったと思われます。

平日でその状況だったので100円玉は少し多めに用意しておくことをオススメします。

予想外に盛り上がった帰りの車

いつもならイベントへ出かけると子供達は帰りの車ではすぐに寝てしまうんですが、この日は違いました。

理由はフェスタ・ルーチェでもらったマジックグラス。

車の中でたまたまメガネをつけた長男が「サンタや!」と叫んだのが始まりです。

 

メガネ側に仕掛けがあるのでどうやら強めの光があればどこでも使えるみたいです。

帰り道の店舗の外灯や信号、対向車のヘッドライトや前の車のブレーキランプに反応してサンタやトナカイや雪だるまが現れるので家に着くまでずっと楽しんでました。

 

みんながはしゃいでいるのに運転しているわたしはなかなか見れず、「次に赤信号で止まったら!」って思うんですがそんなときに限ってめっちゃスムーズに青信号なんですよね(笑)

ようやく赤信号で止まれたときに見ましたが、ブレーキランプが近いのでパーク内で見るよりもデカいサンタやトナカイが見れるので面白いですよ。

最後に

和歌山マリーナシティのフェスタ・ルーチェはデートで行くも良し!家族で行くも良し!子供から大人まで楽しめます。

「イルミネーションを見るのにこの料金は高いなぁ」なんて思ってましたが見に行く価値は十分あります!!

フェスタ・ルーチェは今年で2年目にはなりますが、来年以降も続いていく保証もないので興味があれば今年のうちに行ってみてはいかがでしょうか?

 

家庭で手軽にイルミネーション!

興味があればこちらもどうぞ!ソーラー式なので電気代不要で経済的ですよ!

スポンサーリンク
こちらの記事もオススメ