もうやってる?早ければ早いほど得する簡単節約術
仕事は暇すぎてもストレスが溜まる、具体的な4つの解決策を提示します

暇すぎてストレスが溜まる!

そんなことを考えたことがあるでしょうか?

 

何をそんな贅沢なことを言ってるんだ?

と言われるかもしれませんが、一部の人には結構切実な悩みだったりするんです。

 

忙しすぎるのも暇すぎるのもどちらも経験したことがありますが、忙しすぎるよりも暇すぎる方が圧倒的にストレスが溜まります。

 

この記事では暇すぎるのにストレスが溜まる原因とその解決法を書いていきます。

読むだけじゃ現状は何も変わらないので読んだ後は必ず何か行動を起こしてくださいね。

 

暇すぎてもストレスが溜まる原因って?

まずは暇すぎるのにストレスが溜まる原因を考えていきます。

  1. 時間がたつのが遅く感じる
  2. 無駄な時間を過ごしている時間がある
  3. 役立たず感がある

時間がたつのが遅く感じる

何かをやっているときは時間がたつのも早く感じるものです。

「えっ!もうこんな時間やん!」

って経験は誰でもありますよね。

 

でも逆に『今しなきゃいけないこと』がないとめちゃくちゃ時間がたつのが遅いんです。

 

することがないと時計を見る回数も増えますし

まだ30分しかたってない・・

まだ仕事終わるまで3時間もある・・

そんなことばかり考えるので余計に『時間がたつのが遅い』と認識する、そしてまた時計を見るという無限ループにハマります。

 

就業時間までの時間をカウントダウンし続けるストレスって想像以上にデカイです。

無駄な時間を過ごしている時間がある

会社のためでも自分のためでもない時間を過ごしていると無駄に時間を消費している感覚に陥ります。

まぁ実際そうなんですがね。

 

仕事はない、目の前にはパソコンがある

この状況でやってしまうことといえば1つ!

ついついネットサーフィンにふけってしまいます。

 

「アメリカではこんなことがあったのか・・」

「おっ!このイベントやってるのすぐ近くやん!」

「うわ!この料理めっちゃウマそう・・」

 

こんな風に時間を潰してしまいますが、ふとしたときに気付くはずです。

何やってんのやろ・・

 

ネットサーフィンで数時間の暇を潰せたとしても、明日の暇な時間も同じようなことをするのかと考えると気が重くなります。

 

一流のネットサーファーになったところでお金は1円も稼げませんからね。

無駄な時間を過ごしているという自覚がストレスをさらに加速させます。

役立たず感がある

他の社員が順調に売り上げを上げて忙しいそうにしているのに自分だけが暇そうにしているとどうしても『役立たず感』を感じてしまいます。

 

忙しくしていると他の社員のことなんて気にならないぐらい前を向いて突っ走れますが、暇で時間が有り余っていると他の社員の行動が気になって仕方ありません。

 

あっ!また契約決まってる・・

うっ!取引先に呼ばれてる・・

おっ!これから大口の商談か・・

それに比べて俺ってやつは・・(~_~;)

 

勝手に周りと比べて勝手に打ちひしがれるだけの時間はたっぷりあります。

これを就業時間まで繰り返すとなるととんでもないストレスです。

 

仕事が暇すぎる場合はどうすればいいのか

「今日も暇や〜」とパソコンとにらめっこをしているだけだといつまでたっても何も変わりません。

今できることから始めましょう。

 

  1. 任せてもらえる仕事を増やせるようにスキルアップ
  2. 仕事をもらえるのを待つんじゃなくて取りに行く
  3. 仕事の多い部署に異動する
  4. 別の会社へ転職する

任せてもらえる仕事を増やせるようにスキルアップ

今以上に任せてもらえる仕事が増えるようにあなた自身のスキルアップをはかりましょう。

 

ポイントは『他の社員ができているのに自分にはできていないこと』かつ『できるようになれば自分にもそれに関連する仕事が任させれるであろうこと』を探しましょう。

 

例えばエクセルパワーポイントを使いこなせるようになるというのはどうでしょうか?

エクセルやパワーポイント自体は使える、もしくは使ったことはあるという人は多くても「使いこなせます!」と胸を張って言える人ってどれぐらいいるでしょうか?

 

少なくとも僕の周りにはいません。

これからの業務の中ではツールを使いこなせる人材は貴重でおのずと任せられる仕事も増えるはずです。

 

パソコン教室の無料資料請求はコチラ >> https://www.aviva.co.jp

 

仕事をもらえるのを待つんじゃなくて取りに行く

もしあなたが営業職なら『待つ』より『攻め』です!

営業職の場合はある程度の裁量は与えられているはずなので、できていないことを洗い出しましょう。

 

例えば、担当している顧客でまだ○か×かがはっきりしていないところへアプローチする、もしくは新規の顧客獲得のためにセールストークを学ぶのも効果が期待できます。

 

担当している顧客でまだ○か×かがはっきりしていないところへアプローチする

顧客を放置すればするほど連絡がしづらくなってきます。

そんな顧客の山をこのまま放置しておいても意味がないのでそこへ切り込んでいきます。

 

連絡することが迷惑なわけではなくて、いい情報があるのに連絡してあげないことが迷惑になるんです。

目をそらせていると取れる契約も取れなくなってしまいますよ。

 

新規の顧客獲得のためにセールストークを学ぶ

新規顧客の獲得には魅力的なセールストークが必要です。

自分のセールストークに自信が持てないならこの本を読んでみてください。

こんな言い回しがあるのか!

伝え方でこんなにも印象が変わるのか!

と目からウロコです。

実践的ですぐにでも使えるなセールストークが盛り沢山なので興味がある人はぜひ手にとってみてください。

 

仕事の多い部署へ異動する

各部署によって仕事量はさまざまです。

部署にいる全員の仕事量が少ないということは仕事量に対して人が多すぎるということです。

 

希望が全て通るわけではありませんが、仕事量の多い別の部署への異動を申請してみても損はありません。

暇な時間を持て余してるぐらいなら仕事がある環境を目指して行動しましょう。

 

別の会社へ転職する

モチベーションも上がらないのであれば別の会社へ転職するのもいいかもしれません。

完全に未経験の職種へ転職するのも一つですが、今までの経験を武器に同業種の他者へ転職する方が気持ちも楽ですし収入も安定します。

 

集客力の弱い会社では積める経験も当然少なくなりますので、向上心のある人には同業種で集客力のある会社への転職が一番オススメです。

 

環境が変わることで一気に成長できる可能性もありますし、今まで気付けなかった才能に出会えるかもしれません。

 

今すぐに転職はちょっと・・

というあなたでも他社の募集状況や労働条件を知っておいて損はありません。

 

「あの会社ってこんなに給料もらえるの?!」

「あそこって勤務時間がそんなに短いの?!」

とノーマークだった会社に惹かれることもあるかもしれませんからね。

 

↓ココなら簡単な無料登録だけで希望に合った非公開求人情報が毎日メールで届く↓

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

さいごに:いつまでもこのままでいいのか?

いくら暇だ暇だと嘆いたところで仕事は舞い込んできませんしお金だって稼げません。

暇で暇でストレスを溜め込んでいるぐらいならそろそろ前向きな行動を始めましょう。

 

この記事をここまで読んでくれているあなたは

仕事がなくて暇な現状をどうにかしたい!

と本気で思っているはず。

 

それなのに記事を読んだだけで行動に移さないのは非常にもったいないことです。

知識だけがあっても行動がなければ結果はついてきません。

今できることから始めてみましょう!

スポンサーリンク
こちらの記事もオススメ