子供の背中に赤いブツブツが・・病院に行ったらジベル薔薇色粃糠疹だった

ジベル薔薇色粃糠疹(じべるばらいろひこうしん)って聞いたことがありますか?

この前、下の女の子が病院でジベル薔薇色粃糠疹と診断されました。

初めて聞くもので「なんじゃそら??」って感じだったので、同じように診断された方のために調べたことをまとめてみました。

ジベル薔薇色粃糠疹(じべるばらいろひこうしん)ってどんな病気?

 

ネットで調べてみたところ文字だけではわかりにくい・・。

数mmから数cm程の淡い紅色(ばら色)の斑点に乾燥した皮膚(落屑)が付着しているのが特徴的な発疹で、これが散在して出現する。腹部・背中に多く、手足の先端や顔には発疹が出ない。また、発疹は皮膚のしわ方向に沿って出現するため、クリスマスツリー様となることがある。痒みなどの自覚症状はある程度出るが、それほど強くない場合が多い。治癒には約1~2か月を要する。

出典:Wikipediaジベル薔薇色粃糠疹

 

病院でもらった資料には画像も載っていてはるかにわかりやすいので写真を貼っておきますね。

どうやらジベル薔薇色粃糠疹は悪性のものではなく、1〜2ヶ月で治ってしまうもののようです。

ジベル薔薇色粃糠疹の特徴は乾燥したような赤いブツブツ

ジベル薔薇色粃糠疹の特徴は乾燥した赤いブツブツが複数できることです。

これが結構目立つもので、僕も子供達とお風呂に入っているときに気づきました。

 

体を洗い終わり、子供の体を拭いているときに背中に小さくて赤いブツブツが10個ぐらい点々とあるのを見つけたんです。

触ってみるとなんか表面が乾燥してるっぽい感じ。

 

「これいつからあんの?」って聞いてみても相手は5歳。

わからん」の一言です。

よく見たらお腹にも3個ぐらいのブツブツがあるのを見つけました。

 

お風呂から出すときに奥さんにバトンタッチ。

当然奥さんも気付いてなかったみたいで「なにこれ?昨日もあったん??」って逆に聞いてくる・・。

 

とりあえずその日の夜は我が家の万能薬【オロナイン】を塗って様子を見ることに。

※ 僕は子供の頃から怪我したり火傷したりすれば「とりあえずオロナイン塗っときな!」って言われて育ちました。

母親の中では万能薬的な位置付けだったんでしょうね(笑)

 

翌日の朝どうなったか確認してみましたが全く変化なし。

皮膚科を受診してジベル薔薇色粃糠疹と診断、治療法について

オロナインの効き目がなかったので、翌日は朝から皮膚科を受診。

そこでジベル薔薇色粃糠疹と診断されました。

 

初めて聞く病名で、特殊な薬を塗ったり飲んだりして治すのかと思いきや!

治療法はまさかの自然治癒

 

放っておいても1~2ヶ月程度で治るそうです。

かゆみもあんまり出ないとのことでしたが、もしかゆみが強くなってきたときのために一応塗り薬ももらいました。

 

気になったことを病院で聞いてきた

接触感染するのか?

まず僕が気になったのは『接触感染』するのかってところです。

ウチはまだ子供たちが小さくてお風呂上りも同じバスタオルで体を拭いてるので上の子にもうつってしまうとなると大変です。

 

この点に関して聞いてみると、どうやら接触感染はしないとのこと。

他人に感染することがないということなので普通に幼稚園に通わせても問題ないですね。

キレイに治るの?

なんせ女の子なのお腹や背中まわりに痕が残ってしまうとかわいそうだと思い、この点についても聞いてみました。

どうやら治ってくるとほとんど目立たなくなるとのこと。

ただ、出来るだけ洗う時やお風呂をあがりにタオルで拭く時にもあまりゴシゴシしないようにした方がいいようです。

診断から1ヶ月後が経過

治療法が自然治癒を待つだけということなので、どうなることかと心配でした。

実際に1ヶ月を経過してみると、ホントにほとんど目立たなくなっていました。

痒みもないので塗り薬も卒業ですね。

最後に

もしあなたのお子さんがジベル薔薇色粃糠疹と診断されたとしても過度の心配はしなくても良さそうです。

ジベル薔薇色粃糠疹の特徴まとめ
・ 悪性のものではない
・ 赤く乾燥したブツブツが出る
・ かゆみは特にない
・ 接触感染はしない
・ 治療は自然治癒

 

子供の体の異常には毎回ドキドキさせられますね。

それが見たこともない症状で聞いたこともない病名ならなおさら。

もしあなたやお子さんにも同じような症状を発見した時の参考になれば嬉しいです。


はじめてママ&パパの0~6才病気とホームケア (実用No.1シリーズ)

スポンサーリンク
こちらの記事もオススメ