ヨーグルトメーカーでR1ヨーグルトを自作したときの節約効果を検証!

R1ヨーグルトって高い・・・

R1ヨーグルトを自作したらホントに節約になるの?

出費を抑えつつ風邪予防もしたい

 

R1ヨーグルトの効果は食べ続けていれば半月ほどで実感することができます。

ですが効果が実感できた頃に気になってくるのがR1ヨーグルトの値段についてです。

 

3パック入り100円で売っているヨーグルトもある中で、1個130円以上するので1ヶ月・2ヶ月と続けているとその負担がじわじわと財布に効いてきます。

 

少しでも出費を抑えたいならR1ヨーグルトを自作する方法がオススメだということは別記事でもお話しておりますが、この記事では実際にどれだけの節約効果があるのかという視点でお話していきます。

関連記事:ヨーグルトメーカーがあれば自宅で簡単にR1ヨーグルトが量産できる!

 

特に家族全員でR1ヨーグルトを食べる場合、その人数が多くなればなるほど出費も膨れ上がります。

R1ヨーグルトを買う場合と自作する場合で実際にどれぐらいの差が出るのかを比べてみますのでぜひ参考にしてみてください。

R1ヨーグルトを1ヶ月間食べ続けたときの出費

別記事:風邪予防にはR1ヨーグルトがいい!病弱な男が病院いらずになった話でも触れましたが、

R1ヨーグルトのメーカー小売希望価格は税込138円です。

 

これを1人で1ヶ月毎日食べ続けると

138円×30日=4,140円

 

家族4人で1ヶ月毎日食べると

4,140円×4=16,560円

 

これまでかかっていた生活費に急にこれがプラスになると考えると結構キツいですよね。

ヨーグルトメーカーで自作すれば〇〇円も節約できる

R1ヨーグルト作りに必要なものは次の3つ!

  1. ヨーグルトメーカー
  2. 成分無調整牛乳
  3. ドリンクタイプのR1ヨーグルト

 

ヨーグルトメーカーでのR1ヨーグルトの作り方は別記事で書いてありますのでそちらを参考にしてください。

関連記事:ヨーグルトメーカーがあれば自宅で簡単にR1ヨーグルトが量産できる!

自作1回にかかるお金

ヨーグルトメーカーの本体と多少の電気代はとりあえず置いておくと

成分無調整牛乳 =150円

ドリンクタイプのR1ヨーグルト =138円

 

これの合計288円が自作1回にかかる材料費です

自作したヨーグルトは何日分なのか

1人1回100〜200mlぐらいの量を食べるので1000mlの牛乳パックで自作した場合、1人なら4〜5日分になります。

 

たとえば4日に1回自作していると

30日÷4日=7.5

1ヶ月間で7.5回自作することになります。

 

自作にかかる費用は

288円×8回=2,304円

 

1人で1ヶ月間自作した場合

4,140円ー2,304円=1,836円

1ヶ月間毎日買うよりも1,836円もお得になるんです。

 

仮に4人家族で1回自作したR1ヨーグルトを2日で食べてしまう場合

30日÷2=15

1ヶ月間で15回自作することになります。

 

288円×15=4,320円

16,560円ー4,320円=12,240円

仮に家族4人の場合、1ヶ月間毎日買うよりも12,240円もお得になってきます。

さらに節約するために我が家で実践している食べ方

我が家ではヨーグルトメーカーを使ってR1ヨーグルト代を節約していますが、さらに節約するために食べるペースを工夫しています。

 

その方法は3日を1セットと考えて

1日目:食べる

2日目:食べる

3日目:食べない

これをひたすら繰り返します。

 

毎日食べ続けないと効果がないのかとも思いましたが試してみた結果そうでもなかったです。

 

こうすることで1ヶ月でヨーグルトを自作する回数を15→10回へ減らすことができます。

288円×10=2,880円

 

16,560円ー2,880円=13,680円

毎日買うよりも13,680円の節約になります。

まとめ:R1ヨーグルト代を1万円以上節約するなら自作しよう

家族でR1ヨーグルトを食べていて

お金がかかり過ぎるなぁ・・

と感じているならヨーグルトメーカーで自作してみましょう。

その方が圧倒的に安くつきます。

 

ペースを工夫すれば毎月1万円以上も安く風邪対策ができるのでオススメです。

 

自作するにあたって

難しいんじゃないの?

手間がかかりそうだな・・

と思うかもしれません。

 

確かにマニュアル通りの作り方をすればかなりめんどくさい工程が多いです。

 

ただしめんどくさがりな僕がやっている方法ならヨーグルトメーカーにセットするまで2分もかからずにできてしまいます

小学生でもできるぐらいの簡単な作業なので誰でも続けられますのでぜひお試しくださいね。

関連記事:ヨーグルトメーカーがあれば自宅で簡単にR1ヨーグルトが量産できる!

スポンサーリンク
こちらの記事もオススメ