風邪予防にはR1ヨーグルトがいい!病弱な男が病院いらずになった話

毎月風邪をひいて月の半分は体調が悪くて困っている

体調不良で全然仕事に集中できない

月に1回以上病院に行くから時間もお金ももったいない

 

これは2年前の僕です。

 

当時の会社内では「病弱なヤツは?」と質問すれば間違いなく全員が僕の名前を答えたはずです。

この記事ではそんな僕が2年以上も風邪をひくことなく過ごせるようになったお話をしたいと思います。

 

「そんなことで?!」

と思うかもしれませんが、本気で悩んでいるならぜひ参考にして行動してみてください。

病弱な人に全力でオススメするR1ヨーグルト!

R1ヨーグルト

知ってますか?

 

ただのヨーグルトじゃなくて『R1』ヨーグルトです。

「R-1」の名称は、使用されるOLL1073R-1乳酸菌に由来する。

これはブルガリア菌の一種で、「EPS」(Exopolysaccharide、菌体外に産生する多糖体)を多く産生する特性があり、EPSには免疫賦活作用があるとされる

出典:明治ヨーグルトR-1 (wikipedia)

 

R1ヨーグルトと普通のヨーグルトとの違い

「ヨーグルトなんて全部一緒だろ」

そう思っているなら大間違い!

 

確かにR1ヨーグルトも普通のヨーグルトも同じように腸内環境を整える作用があります。

しかしR1ヨーグルトと普通のヨーグルトは全くの別物です。

 

R1ヨーグルトは元々体に備わった免疫機能の一部であるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化させる作用があります。

体の中で細菌やウイルスの侵入を阻み、見つけ次第攻撃して、体の健康を維持するために働くシステムとして「免疫」があります。

この免疫システムの中でも最前線で戦うのが、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)です。

NK細胞は他の免疫細胞よりも即戦力として働き、その上攻撃的で、ウイルスに感染した細胞など、異常のある細胞を攻撃して破壊するのが特徴です。

出典:株式会社 明治−乳酸菌1073R-1株について

 

このNK細胞の働きのおかげで風邪などの病気を予防し、万が一風邪をひいたとしても軽い症状に抑えてくれるわけです。

 

R1ヨーグルトの種類

R1ヨーグルトは発売されているもので全10種類あります。

※ 宅配専用2種類も含めると全12種類

 

大きく分けると食べるタイプと飲むタイプの2種類あって、カロリーや糖分・味で好みが分かれると思います。

 

1年以上続けていると1つの味だけじゃなくてノーマルのR1ヨーグルトにいろんな味のジャムを入れて味を変える楽しみも出てきますよ。

 

R1ヨーグルトを食べるようになって全く風邪をひかなくなった

キッカケはボーッとしながら見てたテレビ番組です。

R1ヨーグルトを食べていればインフレンザの予防になる

みたいなことを言ってたと思います。

 

まぁ最初は

そんなわけないやろ

と完全に疑ってましたね。

 

それまでも風邪をひかないようにと

  • 体力をつけよう
  • 鍛えよう

と筋トレやジョギングを始めたりもしたんですがことごとく失敗してきてます。

 

仕事終わりに筋トレやジョギングをするから疲れが溜まってしまうからなのか、普段よりもウイルスに対する抵抗力がなくなって、風邪をひいたときの症状がどんどん悪化してしまうのでそこで続けられなくなり強制終了です。

 

もうそれからは無駄な抵抗をすることを諦め、風邪のひき始めに病院でもらった薬を飲むのが一番早く治ると信じて疑いませんでした。

 

それなのに次の休みで行ったスーパーで実物が目に入ったときに妙に気になってしまい

「もしかしたら今回こそは・・」

と毎月のように風邪をひいている現状から逃れるために藁を掴む気持ちで買ってみたのが始まりです。

 

効力に気付いたのは食べ始めて半月ほどたった頃です。

いつもみたいな風邪の兆候が全く出ず、それから1ヶ月たっても全く風邪をひく気配がない。

「まさかR1のおかげ?!」

と思いながら食べ続けて今に至ります。

 

まぁ正直ここまで効くとは想像もしてませんでした。

結局飲み始めてからは2年以上風邪をひいてませんからね。

 

R1ヨーグルトがもたらす6つの効果

R1ヨーグルトには驚くべき6つの効果があります。

  1. 風邪予防
  2. インフルエンザ予防
  3. 便秘解消
  4. 肌トラブル改善
  5. 花粉症予防
  6. リウマチ予防

 

風邪・インフルエンザ予防

NK細胞(ナチュラルキラー細胞)が体内の免疫力を高めるのでウイルスに対する抵抗力が上がります。

そのおかげで風邪やインフルエンザにかかりにくくなるわけです。

 

実際にインフルエンザに関してこんな検証がされています。

佐賀県有田町で小・中学生にR1乳酸菌を含んだヨーグルトを継続的に食べてもらい、インフルエンザの予防にどれだけ効果があるのか調べるというものです。

 

結果は

出典:株式会社 明治−有田町と周辺地区、佐賀県のインフルエンザ累積感染率

グラフの赤が有田町ですが隣接する他の地域より圧倒的に少ないのが一目でわかります。

便秘解消・肌トラブル改善

寝不足や仕事のストレスで荒れ放題になった腸の中は直接目では確認できません。

しかしその不調は便秘や肌荒れという迷惑な形であらわれます。

 

飲み薬や塗り薬で都度対処するのもいいですが、R1ヨーグルトならそんな荒れ放題の腸内環境を正常に整えてくれます。

 

花粉症・リウマチ予防

免疫機能の過剰なアレルギー反応からくると言われる花粉症や免疫の働きの異常で関節が炎症を起こすリウマチの予防にもR1ヨーグルトは効果があると言われています。

 

NK細胞を活性化させウイルスに感染した細胞や異常のある細胞を攻撃して破壊し、免疫の働きを正常に戻してあげることで免疫系の疾患を予防したり症状を緩和してくれるのに役立ちます。

 

R1ヨーグルトの効果的な摂り方

R1ヨーグルトには効果的な摂り方があります。

摂り方次第ではせっかくの効果が半減してしまったりするので気をつけながら摂りましょう。

いつ食べる?時間によって効果に差が出る

ヨーグルトっていつ食べるのが効果的だと思いますか?

 

おそらくほとんどの人が

朝!

と答えるはずです。

 

でも実はヨーグルトを食べるなら夜の方がいいんです。

人間は寝ている間に腸内環境を整えますので、晩ご飯のあとや寝る前に食べる方がより一層効果は高まります。

 

時間的には22時から1時の間がいいと言われていますよ。

摂り続けないとせっかくの効果も実感できない

生きた乳酸菌が腸内に届いたからといって、そのままずっと住み着いて働き続けるわけではありません。

ゆっくりと腸内を通過しながら効力を発揮するので継続して摂り続けなければせっかくの効果も実感できる前に消えてしまいます。

 

一気に大量に食べるよりも、少量でも継続して食べる方が効果は実感できます。

R1ヨーグルトを1ヶ月飲み続けるのにかかるお金

R1ヨーグルトは普通のヨーグルトに比べ少し高め。

明治のメーカー小売希望価格は1個で税別126円、税込だと138円です。

 

これを1ヶ月毎日食べ続けるとすると

138円×30日=4,140円

 

独身ならなんとかなるかもしれませんが、家族4人で毎日となると結構な出費になります。

4,140円×4=16,560円

 

少しでも出費を抑えるためにもいかに安く買えるかがポイントです。

ネットや近所のスーパーの値段を比べてみましょう。

 

関連記事:ヨーグルトメーカーがあれば自宅で簡単にR1ヨーグルトが量産できる!

関連記事:【節約】ヨーグルトメーカーでR1ヨーグルトを自作すればどれだけ節約になるのかを検証!

 

まとめ:R1ヨーグルトは風邪予防に効果あり

近所の内科の常連だった僕が2年以上も内科に行かなくて良くなったのはR1ヨーグルトのおかげです。

今では家族全員で食べるようになり、風邪で病院に行くことはほとんどありません。

 

あなた自身が風邪をひきやすいだけでなく、子供が風邪をひきやすい場合にもR1ヨーグルトはオススメです。

 

プロビオヨーグルトR-1のように砂糖などで甘みをつけたヨーグルトは、3回のお食事が安定したお子様(1歳~1歳半頃)からおすすめいたします。

お食事に影響のないように、バランスをみながら量を加減してください。

なお、一般的な甘さをつけていないプレーンヨーグルトは、7~8ヵ月頃から始めていただけます。

出典:株式会社 明治−よくあるご質問『【子ども】何歳くらいから「R-1」を食べていいの?』

 

風邪は万病の元とも言いますし、他の病気が併発してしまう前の軽いうちに治してしまうにこしたことはありませんからね。

 

関連記事:ヨーグルトメーカーがあれば自宅で簡単にR1ヨーグルトが量産できる!

関連記事:【節約】ヨーグルトメーカーでR1ヨーグルトを自作すればどれだけ節約になるのかを検証!

スポンサーリンク
こちらの記事もオススメ