「もう仕事に行きたくない」と思うのはあなたが悪い?それとも会社?

・仕事へ行こうと思うと吐き気がしてくる

・毎日玄関のドアを開けるまでに時間がかかる

・出勤途中でこのままどこかへ行ってしまいたいと思う

 

こんな風に悩んでいませんか?

 

1日だけ単発の休みが欲しいってだけなら仮病でも使って休んでしまえば解決します。

>> 仕事に行きたくない朝、ズル休みに最適な病欠理由は『発熱』に決まり

 

ですがもし「もう会社に行きたくない!」ってとこまであなたが追い詰められているのであれば今すぐ行動を起こさないと取り返しがつかなくなってしまいますよ。

 

5年ほど前に取引先の人で急に見かけなくなった人がいました。

後から聞いた話では無理をしながら仕事を続けていてついに我慢の糸が切れてしまって何も手につかなくなり、うつ病と診断されて退職してしまったそうです。

 

うつ病が発症してしまう前に「会社へ行きたくない」という気持ちと向き合って、今のうちに気持ちを整理して前向きな行動をとることが必要です。

 

うつ病を発症する=弱い人、ではない

うつ病が発症する=弱い人、ではありません。

 

我慢のしすぎで気持ちの持って行きどころがわからずパンクしてしまっただけなので一言で言うなら『頑張りすぎ』です。

 

ただ、うつ病を一度発症してしまうと色々なことが制限されてしまいます。

 

うつ病の症状

  • 漠然とした不安に襲われる
  • 消えてしまいたい思うことがある
  • 楽しいと感じることがなくなった
  • 食欲や性欲が湧いてこない
  • 注意力が散漫になって小さいミスが増える
  • 早起きしても夜全然眠れない
  • 常に体がだるい
  • 何もしたくない時間が続く

 

うつ病にはこんな症状がありますが、自分で「もしかしてうつ病かも」って気付ける人は意外と少ないかもしれません。

 

こんな症状にすでに心当たりがあるあなたは要注意です。

>> 朝起きても仕事に行く気になれない!そんな日が続くならこの病気に要注意

 

発症してしまうと回復に時間がかかる

うつ病は風邪のように薬を飲んですぐに治ってくれる病気ではありません。

 

一度発症してしまうと回復するまでの長い間、休養をとったりカウンセリングを受けたりと治療を続けないといけません。

 

精神的な側面が大きいので気持ちの整理がつくまでかなりの時間がかかってしまいますし、家族には大きな負担をかけてしまうことになります。

 

しばらく仕事ができなくなる

うつ病発症の原因としてストレスが大きく関係しています。

 

発症の原因となった仕事をそのまま続ける訳にもいきませんし、しばらくは休養をとることになります。

 

そうなると当然収入が止まってしまうということにもなりますので所帯持ちにとっては一大事です。

 

気持ちを前向きに整理するためにすること

ストレスを溜め込んでうつ病を発症してしまう前に、あなたの気持ちを整理して前向きに持っていく必要があります。

 

そのためにこれから言うことに気をつけてみてください。

 

自分と向き合う時間を見つける

気持ちを整理するためには自分と向き合う時間を見つけないといけません。

 

  • 自分が今どう感じているのか?
  • これからどうしていきたいのか?

を自分と対話する時間も必要です。

 

うまく隙間時間を見つけましょう。

会社に行きたくないと感じる原因を特定する

あなたが会社へ行きたくないと感じる原因はなんでしょうか?

 

  • 大きな失敗をしてしまった
  • 上司に会いたくない
  • 部署にイジメがある

こんな風に原因を特定しておくことは非常に重要です。

 

コレを曖昧にしたままでは前に進めないですからね。

原因を取り除くために頑張らない

原因を特定できたとして、その原因を取り除こうと必死に頑張る必要はありません。

 

すで頑張った結果が今なので、これ以上頑張ろうとすると状況は悪くなる一方です。

 

原因を自覚していないと『とにかく頑張ろう!』と無理に自分を追い込んで無理をしてしまいがち。

 

あなたが会社へ行きたくないと感じている原因がいかに大きくて取り除きにくいのかを自覚しておくからこそ『今のままではダメだな』と諦めがついて気持ちを切り替えられるんです。

 

逃げることは悪いことじゃない

環境を変えるために新しい道を探すことは悪いことではありません。

 

どんな仕事をするかを決めるのはあなたの権利です。

 

  • 今の会社を辞めて別の会社を探す
  • 今の会社で働きつつ別の会社を探す

どちらにするかはあなた次第になりますが、今の会社で我慢し続ける理由も特にないでしょう。

 

職場の環境が良くなれば今の状況が嘘のように楽しくなれる

職場の環境次第で毎日が嘘のように楽しくなります。

 

というのも、寝る時間を除いた1日の活動時間の半分ぐらいを会社で過ごしていますよね?

 

その長い時間を苦痛で過ごすのか楽しく過ごすのかで気持ちの軽さは全然違います。

 

今の職場の環境改善は諦めてください

あなた1人が職場の環境改善を訴えたところでそう簡単には変わってくれません。

 

諦めましょう!

 

そんなことに時間をかけているぐらいなら今よりもいい労働環境で働ける会社へ転職する方がよっぽど気が楽です。

 

実際に転職活動を始めれば「こんな会社もあるのか」と気持ちも前向きになる

会社に勤めていると『この会社をクビになったら他に雇ってもらえるところはないんじゃないか?』なんてヒドイ勘違いをしてしまいます。

 

だからこそ必死に上司の機嫌をとったりするんですが、環境の悪い会社なんて貢献する価値もありません。

 

実際に転職活動を始めればわかりますが、

  • こんなにも会社があったのか
  • こんな仕事があるのか

と気持ちも前向きになりますよ。

>> 非公開求人情報が多数あるリクナビNEXTの会員登録手順を解説します

 

悪いのはあなたじゃなくて今の会社です

今あなたが悩んでいるのはあなたが弱いからでも、あなたが悪いからでもありません。

 

悪いのは労働環境で、その環境改善をしようとしない会社です。

>> こんな仕事もうイヤだ!3年以内の転職で就活の失敗を取り返そう

 

さいごに

もう仕事に行きたくない』と感じるような環境の悪い会社に固執していてもいいことは何一つありません。

 

真面目で責任感が強い人ほど問題が起こったときは「自分が悪いから・・」と無理に無理を重ねてしまいがち。

 

もしうつ病を発症してしまうとあなただけでなく、あなたの守るべき家族にも大きな負担をかけてしまうことになります。

 

そうなる前に自分と向き合ってこれからの進む道を考えることも大事ですよ。

スポンサーリンク
こちらの記事もオススメ