今の仕事に満足できてる?自分に向いてる仕事の探し方をご紹介します。

今の仕事に満足していますか?

  • 今の仕事が楽しくない
  • どこで仕事をしても失敗ばかりで上手くいかない
  • どんな仕事が自分に向いているんだろう?
  • こんな自分に合う仕事なんてあるんだろうか?

 

もし今あなたがこんなことを思っているのであれば、その仕事はあなたに向いていないのかもしれません。

そこで今日は就職や転職を考えている人向けに、自分に向いている仕事の探し方をご紹介したいと思います。

 

ちなみに僕も10年ほど前にこの方法で今の仕事に就くことを決めました。

それからも定期的にやって方向性の確認をしたりしています。

まずは今の自分を知ることから始めましょう

「あなたはどんな人ですか?」

そう聞かれて即答できる人って実は意外と少ないんです。

向いている仕事を探すうえで大切なのは自分を見つめ直して今の自分をよく知ることです。

 

自分と向き合うために僕もやっていたのが次の方法です。

  1. 得意なもの・好きなものを全て書き出す・・・英語が話せる、数字に強い
  2. 趣味や習慣として継続できていることを書き出す・・・ドライブ好き
  3. 今までに経験してきた成功体験を書き出す・・・〇〇の試験に合格した、△△の大会で賞をとった

 

ここで大切なのは出来るだけ多く絞り出すことです。

・・といってもそんなにポンポン思い浮かばない人だっていると思います。

僕自身も初めて書き出した時はほとんど書けなかったですからね。

 

書き出すことができるようになるまでに考えたこと

「なぜ書き出せないのか?」

そう自分に投げかけ、自分なりの答えを出すことに。

 

・得意だと胸を張って言えるものがない
・万が一人に見られたら恥ずかしい
・こんなことしてる自分ってカッコ悪いんじゃないか?

当時はこんなことを考えていました。

 

そこで自分に言い聞かせました。

・そもそも自分と向き合うためにやっていることだから「万が一見られたら・・」を考えてブレーキをかけてどうするんだ!
・自分で書いて自分で見るだけなのだから、誰に胸を張る必要もなく「これなら人より上手い」ってことを書けばいい!
・誰に向かってカッコつけてんだ!

 

人に見せた時に「何書いてんだよ〜(笑)」なんて言われないようにカッコつけていましたが、そもそも見せないんですよね(笑)

「そんなにそれが得意なのか?」なんてツッコミも入りませんし、どうせ自分しか見ないので好きに書き出せばいいんだって思ってからはペンが進むようになりましたね。

書き出したことからあなたの強みを見つけ出す

自分と向き合って書き出した内容から強みになることを引き出していきます。

具体的には、〇〇とはどういうことなのか?を突き詰めていく作業になります。

 

具体的な強みの引き出し方

英語が話せる → 英語を聞き取れる、英語圏の人と会話することに抵抗がない

数字に強い → 計算が早い、長時間数字を見ていても平気

ドライブ好き → 車の運転が苦じゃない、道を覚えるのが得意

〇〇の試験に合格した → 〇〇に関しては人より詳しい

△△の大会で賞をとった → △△の大会で賞をとるだけの実力を持っている

 

ここで書き出せるもの全てあなた自身の強みです。

強みを活かせる仕事を探す

あなた自身の強みがわかったところで、その強みを活かせる仕事を探していきます。

今の仕事で十分強みを活かせているならいいですが、そうでないのなら他の可能性を模索するのは悪いことではありません。

むしろ早めに行動するべきです。

リクナビNEXTで仕事を探す

真剣に職探しをするのであれば、まず真っ先に利用をオススメするのはリクルートが運営しているリクナビNEXTです。

リクナビNEXTをオススメする理由はこの3つ!

  1. ココでしか見れない限定求人が85%
  2. 求人情報数が圧倒的に多い
  3. 求人企業側からのアプローチを受けることができる



転職をした人の約80%が利用していると言われるリクナビNEXT、ココでしか見れない限定求人情報も多いのが特徴です。

仮に他の求人情報サイトも合わせて利用する場合であっても、職探しをするなら必ず登録しておきたいところですね。

>> 非公開求人情報が多数あるリクナビNEXTの会員登録手順を解説します

リクナビNEXTに登録すれば超本格的な自己診断が無料でできる

リクナビNEXTにはグッドポイント診断というサービスがあり、会員登録をすればこれを無料で利用できるようになります。

次々と表示される質問に答えていくだけで自分の強みを見つけることができるというサービスです。

このサービスの特徴は超本格的ということ!

そのかわり質問がめっちゃ多いです(笑)

直感で答えていくだけの簡単作業なのに本格的な自己分析ができちゃいます。



最後に

自分自身の強みを知らずに求人情報を見ているときと、自分自身の強みを知ったうえで求人情報を見るときでは全然見え方が違ってきます。

今の仕事に不満があるならまずは自分自身と向き合うことから始めてみましょう。

  • どんな仕事がしたいのか?
  • どんな仕事が向いているのか?
  • 本当に今の仕事を続けたいのか?

 

生活をしていくには絶対に労働を放棄できません。

でもどうせなら自分に向いている仕事や続けたいと思える仕事に出会いたいですよね?

その一助としてこんな方法もあるんだと試していただければ嬉しいです。

スポンサーリンク
こちらの記事もオススメ