もうやってる?早ければ早いほど得する簡単節約術
【体験談】ヤマダ電機でMacBookAirを値切ったらAmazonより安くなった

皆さんは電化製品はどこで買いますか?

最近ではネットで買っている人も多いですが、わたしは高額な家電ほど家電量販店で買うようにしています。

元々は家電量販店で現物を見てからネットで注文したりしていたんですが、ネットショッピングではできない家電量販店特有のメリットを考えるとこちらで購入する方がお得になったりします。

その家電量販店特有のメリットというのが値切り交渉です。

この値切り交渉次第ではネットショッピングを上回るお得度が得られます!

今回の狙いはMacBookAir


今回探していたのはAppleのMacBookAir(1.8GHz デュアルコア Intel Core i5/256G)です。

後継機の最新の値段をチェック! Apple MacBook Air (13インチ, 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ, 256GB) - シルバー

Apple製品はあまり値引き交渉できないと聞いていたので元々ネットで買うつもりでした。

ただ、安い買い物でもないので実物を見ずに買う勇気はありません。

心配なのはこの2点。

  1. 画質
  2. サイズ感

1.画質

Amazonのレビューで画質があまり良くないとあったので気になってました。

確かにスペックを見てみるとMacBookProの方が画質はいいようですが、価格が高くて予算に合わない。

実物がどの程度の画質なのか実物を見たかったんです。

2.サイズ感

今まで使っていたノートパソコンが15インチでした。

MacBookAirは13.3インチとのことなので小さすぎるんじゃないか確認しておきたかった。

購入してから「小さっ!」ってなるのも嫌ですからね。

家電量販店でMacBookAirが見当たらない

上に書いてある疑問を解消するために休みの日に近所の量販店で見てみることにしたんですが、5店舗回っても見当たりません。

それどころかMacBookのブースすらない・・。

家電量販店には実物を置かないんだと勝手に決めつけてその日は諦め、心配事は残るものの翌日の仕事終わりにネットで注文してしまおうと考えているました。

 

仕事の昼休憩にUSBを買いに会社の近くのヤマダ電機にフラッと入ったところ、なんとMacBookAirが!

店員さんに聞いてみると、どこの店舗にも置いてるという訳ではないとのこと。

もっと早くに聞いておけば良かったんですけどね・・。

 

早速触ってみると

  • 画質 →  問題なし(むしろ綺麗です)
  • 画面の大きさ → 特に気にならない
  • キーの押しやすさも抜群

実物を見れたのはかなりのラッキーでした。

 

しかも値段を見てびっくり!

その日の夜にAmazonで買う予定にしていた金額よりもすでに1,000円安いんです。

指定のプロバイダとの契約が条件になっていたりするのか?と疑ったりもしましたがそんなこともなかった。

その日に持って帰れることもありがたかったので家電量販店で購入することに。

家電量販店でお得に購入するなら値切り交渉は必須!

家電量販店で購入することを決めたらやることは次の3つです。

  1. 値切り交渉
  2. 現金値引きが出来ない場合はポイントやオマケをつけてもらう
  3. クレジットカードで支払ってさらにポイントゲット

 

値切り交渉

値切り交渉の際に重要なのは店員さんと話すこと。

これ以上に下がる余地はないのかを徹底的に聞いていきます。

値切り交渉に遠慮は禁物です!

現金値引きが出来ない場合はポイントやオマケをつけてもらう

現金値引きが「もうこれで限界」というところまできたら次はオマケ交渉です。

高額な電化製品ほどポイントは多くつきますが、もっとつけてもらえないのかを交渉していきます。

上手く行けば大量のポイントやオマケ製品なんかもつけてもらえます。

 

今回の買い物では元々1140ポイントが付くと聞いてましたが、追加ポイントが無いか確認したところ条件付きでポイントを追加出来るとのこと。

その条件というのが月額300円のプレミアム会員(期間の縛りなしで解約自由)に加入するというもので、加入すれば翌月で解約をしたとしても構わないということだったので追加で4500ポイントをつけてもらっちゃいました!

クレジットカードで支払ってさらにポイントゲット

支払いは必ずポイントがつくクレジットカードを使いましょう。

まだ持っていないなら年会費永年無料の楽天カードを1枚持っておくとこういった時に非常に役に立ちますよ。

 

今回の交渉結果

今回の値切り交渉の結果、店頭の張り出している価格よりも5,000円下げてもらって税込114,264円で購入しました。

ポイントは5,640ポイントを一気にゲット

実質11万円以下で購入できたので大満足です♪

家電量販店でお勧めできるのはヤマダ電機だけ!

わたしが実際に買い物をする家電量販店はほぼヤマダ電機一択です。

スタッフさんが優秀

とにかく商品に詳しいです。

あれはどうなん?これは?と次々に質問をしても的確に返してくれます。

専門用語を並べるだけじゃなくて噛み砕いて説明をしてくれるので非常にわかりやすいです。

 

値切り交渉をするときに露骨に嫌な顔をする量販店もありましたが、ヤマダ電機では今までそんなスタッフさんには会ったことがないです。

値切り交渉自体にも柔軟で、いろんな提案をしてくれたりもするのでこの点も非常に助かります。

アプリが優秀

スマホにヤマダ電機のアプリをダウンロードしておけばそこにポイントを貯めることができます。

ポイントカードが増える一方なのでパンパンの財布から探す手間もないのでいいです。

 

店舗にルーレットの機械が置いてあるんですが、これでもポイントが貯まります。

アプリ内のバーコードを使って1日に1回だけそのルーレットを回すことができるんです。

そこで当たったポイントがアプリ内に貯まっていくんですが、これは買い物をしなくてももらえます。

 

このアプリの嬉しいところは保証書を管理できるところ!

過去の購入履歴も見ることができるので、「これ買ったのいつやっけ?」って思ったときでもすぐに確認することができます。

オススメできない家電量販店

今まで買い物をした量販店でももう2度と行きたくない店舗もありました。

値切りの魔術師がいるエディ◯ン

結婚した時に家電をまとめて買おうとエディ◯ン(当時はミドリ電化だったかな?)に行った時に「値切りの魔術師と呼ばれてます」と自分で言っちゃう店員さんに遭遇。

ちょっと面白かったこともあって、そこで冷蔵庫・洗濯機・エアコン2台・炊飯器・電子レンジ・掃除機・アイロンを選ぶと合計で40万円ぐらいでした。

どれぐらい値引きしてもらえるのかワクワクします。

「これぐらいでどうでしょう?」とようやく電卓を見せてくれた魔術師。

「ウソやろ?!」と思わず口に出してしまいましたが、まさかの5,000円ぐらいの値引き。

魔術師どころかインチキ手品師レベルやん。

魔術師に期待してそこで大幅に時間を使ってしまったこともあって、オマケで電気ケトルをつけてもらうという約束でそこで買うことになりました。

代金は配送してもらう日に現金で支払うということで、その日は内金5,000円だけ支払って帰りました。

後日、新居に配送してもらって配送業者さんが帰る頃にあることに気づきます。

「ちょっと待って!電子レンジは??」

配送業者さんも「え?お届けの荷物はこれだけですが・・」とポカンとしてるんで急いで店舗に電話。

担当さんに繋いでもらって電子レンジが届いてないことを伝えると驚きの返事が。

「店舗にある在庫を全て売ってしまいまして・・」

まさかの配達予定の商品を他の人に売ってしまって、届けられないにも関わらずそれをこちらから聞くまで何の連絡してこないというミラクル対応のインチキ手品師。

それっきりココでは買い物はしてません。

値切りに冷たいジョー◯ン

エアコンを買い換えるときに見に行ったジョー◯ン。

その前に他の電気屋にも行って目星をつけていた商品があったんで、値段を見てみるとジョー◯ンの方が1,000円程高い。

エアコン売り場で作業している店員さんに「この商品ってもう少し下がりません?」と聞いてみたところ「無理ですね」とバッサリです。

やっぱりお得感は欲しいので全く値段が下がらないのも損した気分になりますよね。

 

最後に

電化製品はネットで買うのが一番安い

そう思って価格をろくに調べずにネットで購入している人はぜひ一度購入前に家電量販店ものぞいてみてはどうでしょうか?

お得なキャンペーンをやっていたり意外な購入特典に出会えて結果的に節約に繋がることもありますよ。

上手く値切り交渉とポイントを駆使してお得な買い物をしましょう!

 

ではでは〜(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク
こちらの記事もオススメ